透析看護師 > 看護師の魅力を再確認│透析看護師の仕事

看護師の魅力を再確認│透析看護師の仕事

看護師の仕事はとてもやり甲斐があり、魅力的な仕事です。 多くの人が看護師の魅力にひかれて医療の現場へと踏み出していますが、同時に看護師不足も長年にわたり日本では問題となっています。ここでは看護師の仕事の素晴らしさを再確認してみたいと思います。
看護師の転職理由で多い人間関係

看護師の仕事について、一番の魅力は医療の現場で人の役に立てるということではないでしょうか。 誰でも自分自身が病気になったり、大切な家族が体調を崩すのはとてもつらいことです。

実際の診察や手術は医師がするのですが、看護師が果たす役割はとても大きいので、身近な所で看護師の活躍を目の当たりにして自分も看護師を目指そうと思う人も多いようです。

世の中にはいろいろな仕事があり、どんな仕事も何らかの形で人の役に立っているとは思います。 でも看護師の仕事は患者さんのケアをするというように、人との距離がとても近い仕事なのです。

看護師の仕事は人と関わる仕事ですが、こうした仕事はこの先も決してなくなることはありません。 それどころか、これからの日本では高齢化がすごいスピードで進みますから、ますます看護の仕事は重要になってくるでしょう。 病院だけでなく、介護施設や訪問看護の仕事をする看護師も増えるはずです。

とてもやり甲斐のある仕事であるとともに、一度資格を取得すれば生涯に渡って看護師の仕事に携わることができることも魅力です。 とくに女性は結婚や出産で一時的に仕事を離れる人も多いです。

せっかくキャリアを積んでも、ブランクがあると再就職できなかったり年齢がネックになって仕事が見つからないこともよくあります。 でも看護師であれば、子育てと仕事を両立することができたり、一時期仕事を休んだとしても復帰できる仕組みが整っています。

経済的な面でも仕事を続けられることは大きな意味を持ちます。 看護師になるには国家試験に合格しなければなりませんが、専門教育を受けてしっかり勉強すれば、国内のどこででも通用する資格を得ることができるのはとても素晴らしいことです。


看護師が現場でミスをおかさないために

看護師の仕事は人の役に立つやり甲斐の大きい仕事です。 また人手不足ということもあり、資格を持っていれば全国どこにいても仕事を見つけることができるという強みもあります。

ですが、看護師の仕事は人命に関わることも多いので、責任も非常に重大です。 もしミスをしてしまうと、それがもとで患者さんの状態が悪くなったり、最悪の場合は死亡してしまうこともあるのです。 そこまで大きなミスではなくても、ちょっとしたミスというのは日々いろいろな所で発生しているでしょう。

誰でもミスをしたくてするわけではありません。 本人が気を付けて作業に当たるのはもちろんですが、それだけではどうしようもない現場の状況というのもあります。

たとえば仕事が忙しすぎることです。 一つ一つの作業を丁寧に時間をかけて行うことができればミスをしなくて済むのに、勤務時間の間ずっと走り回らなければならないほど忙しいということがよくあります。

どんどん作業を片付けていかないとやることが山積みになってしまいますし、他のスタッフにも迷惑をかけてしまいますから、速く仕事をすることに重点を置いている看護師も多いと思います。

看護師の仕事は激務だと言われることがよくあります。 現場の人手が足りなくて忙しいのもありますし、勤務のシフトがきついという場合もあります。 十分に休息をとることもできないまま夜勤に入ったりすることもあり、体力がある人でも非常にきついと感じることがあるようです。

看護師の人数が十分に足りている現場であれば起こらないようなミスが、今多くの現場で起きてしまっているという現実があります。 また看護師の仕事の幅が広く、雑用と言っていいような事までやらされているケースも見受けられます。

例えば患者さんへの事務的な説明を行うことや、患者さんの買い物の際に付き添いをするなど、看護師がやらなくてもいい仕事まで回ってくることがよくあるのです。 看護師が適正な環境で働けるようにし、本来の業務に集中できるようにすることも病院側の大切な役割ではないかと思います。